ブログ

中央公民館

今知っておくべきシニアの暮らし方 を開催しました

2021年9月26日 中央公民館ホールにて 「今知っておくべきシニアの暮らし方㏌宝塚 ープロにきく収活のコツー 」を開催しました。
この講座は 5月に開催予定でしたが、コロナウィルス感染拡大防止のため一旦中止・9月に延期開催となりました。
また、企画段階から市民の方にご参加いただき、学びたいテーマを決め、講師の方に依頼し、打合せ、会場準備をして開催した講座です。
講師は 民生委員・児童委員連合会会長の福住様と一般社団法人「心結」代表理事の屋宜様にお願いし、今の高齢者の生活と生前整理について
お話いただきました。


福住様からは 「介護保険制度だけでは足りない」「地域の中で生きる→地域の中で死ぬということ」「捨てられない人=モノにあふれた生活」
→→元気なうちに市の包括職員や民生委員と知り合いになっておいてほしい

 

屋宜様からは 「遺品整理で困るのは残される家族」「スマホのロック解除は高額(約28万円!)・生体認証機能は亡くなると使えない→パスワードを残すことが必要」「家を整理することによりケガ予防になる」→→生前整理は残された人の為だけでなく、自分のためでもある
最後にMCを交えて「これからの生活をどうしたらいいか」について鼎談をし、「生前整理は知っている人に聞いて(相談)してほしい」「身近な人と仲良くする暮らし方が大切」とのお話があり、アンケートご記入いただき、散会しました。


ご参加者様が時々メモを取りながら、真剣に話を聴かれていて、やはり皆様が関心を持っているテーマだと改めて思いました。
今後も「オトナのまなび場」というグループとして 宝塚市の色々な問題・知りたいことを学んでいく活動をしていきます。

 

中央公民館のホールでグランドピアノを弾こうvol.5を開催しました

8月28日(土)・29日(日)の2日間 、
「中央公民館のホールでグランドピアノを弾こう」の5回目を開催しました!
元々、8月14日(土)・15日(日)に開催予定でしたが、
大雨の影響で公民館が専用避難所に指定され休館となってしまったので急遽日程を変更し、
ご予約済だった方にご利用いただきました。

リピーターの方も初めてご参加の方にも楽しんでピアノを弾くことができ、
喜んでいただけたようです。
また不定期ですが、6回目を開催する予定ですのでご利用されたことがない方も
ぜひ一度公民館にグランドピアノを弾きに来てみてください~

【「平和」みる・きく・伝える展】2021 開催中

【「平和」みる・きく・伝える展】が今年も中央公民館にて開催中です。

被爆体験証言者と高校生との共同制作による原爆の絵を展示しており、
被爆体験を鮮烈に切り取ったイメージに、戦争を経験した事がない人にも
強烈なインパクトが残ります。


毎年恒例の開催ですが、私自身は何度展示を拝見しても胸が詰まります。
それだけ、高校生が被ばくした体験をもつ証言者の方々の想いを汲み取っていらっしゃるのだと
思います…。


真っ赤な夕日の下で、もうもうと立ちこめた煙、何もなくなった街、今朝まで一緒に笑いあっていた家族。
被ばく体験をされた方の苦しみや慟哭が伝わってくるようです。
アンケートコーナーもございますので、ご協力いただければと思います。

中央公民館の”「平和」みる・きく・伝える展”の展示期間は
8月10日(火)~8月15日(日)までとなっています。

ミニイス作りの講座が開催されました

ものづくりの大切さを伝えるイベントとして、本日中央公民館で宝塚市主催の
ミニイス作りの講座が開催されました。

全長60cmのミニイスはしっかりとした作りで見本として作られたイスには
『たからづか』と木製切り文字がはられていてオリジナリティーがでていました。

のこぎりを使って木材を切り…金槌で釘を打ち…電動ドリルで長い釘を打ち込み…
なかなかに複雑で繊細な作業が必要とされるものばかり。
保護者の方もお子さんと一緒に真剣に作業されていました。

最後にイスの座面を固定して完成!木製のミニイスの出来上がりです。
サンドペーパーをかけてささくれだったところを滑らかにした所で講座は終了。

「ご自宅に帰られてから絵具やペンキなどで色を塗って自分だけのミニイスに完成させてください」
と講師の先生もにこにこしながら指導されていらっしゃいました。
おうちでどんな楽しい作品が完成するのか…会場では残念ながら見る事はできませんでしたが、
皆さんそれぞれのオリジナルなイスをきっと完成させてくれる事でしょう。

🌞レッツゴー!サマースクール2021開催👨👧

7月26日から28日までの3日間、中央公民館では『レッツゴー!サマースクール2021』が開催されました!

公民館サマースクールでは、毎年小中学生を対象に、様々な分野の講座を開いています。
去年は新型コロナウイルスまん延の為開催が出来なかったのですが、今年は復活しました!

中央公民館だけで11講座に98名の方にご参加いただきました。

1日目は 科学実験、ハーバリウム、浴衣の着付け、箏の演奏
2日目は 虫歯予防、いけばな、バトントワーリング
3日目は ミュージカル、ダンス、いろんな素材で工作、手話

7月26日(月)
◆ワクワク・ドキドキ「科学実験教室」
空気と重力についての科学実験と空気砲づくりをしました。
子どもたちは至近距離で見る様々な実験に目が釘付け!
空気砲作りは、完成したマイ・空気砲にワクワク🎶勉強になって、しかも楽しい講座になりました。
 

 

◆ハーバリウム
2年ぶりのハーバリウムの講座は、前回好評だった青いハーバリウムを一人ずつ作りました。
先生のアドバイスや入れる花の順番を教わり、最後にはとても涼やかで綺麗なハーバリウムが完成!
そのまま持ち帰って家に飾っていただければ、この夏の思い出として子どもたちの記憶に残ることでしょうね。


◆ゆかたの着付けに挑戦!
ゆかたの着付けを時間内に2回通しでレクチャーしていただきました。
一番大変だったのは帯を結び終わった後、息をつめてグッと帯を回す所でしたね。
着付けが完了すると思わず拍手が!子どもさんもみんな嬉しそうでした。


◆和楽器に親しもう!
箏という大きな琴を弾くことに挑戦しました。
定番の『さくら』は、箏で奏でられるといっそう優雅で、
音色が聞こえるだけで落ち着いた、涼やかな気持ちになりますね…。


7月27日(火)
◆季節の花を使ったいけばな
クルクマ、サンタンカ、クロトンという大変華やかな花材を使い、
講師ゴージャスな中にも繊細で目を引くお手本を前に、最初は緊張していた子も、
とても真剣な顔でお花を生けている姿がとても印象的でした。


◆虫歯にならない生活習慣を学ぼう!
現役の歯科衛生士さんによる講座を少人数で体験できるのはなかなか貴重なのではないでしょうか…!
どうして虫歯になるのか、虫歯にならないためには何をすればいいのか、
効果的な歯磨きの方法も学べる大変為になるコースでした。


◆チャレンジ!バトントワーリング
元気いっぱいの掛け声で、音楽に合わせてバトンを回したり、投げたバトンを空中で掴んだり。
楽しそうに見えるけれども裏側は難しい技が多く、子どもたちも難しかったー!という声も多かったです。
でも最後にはみんなで通して振り付けをしながらバトン捌きを披露してくれました♪


7月28日(水)
◆ミュージカルにチャレンジ!

はじめに発声練習をしてからセリフ読み、ダンスまで盛りだくさんのコースでした。
ダンスは「たこ焼きスイング」とか「マヨネーズ」とかおもしろそう、、。
セリフ覚えは難しかったみたいですね、、、


◆いろんな素材でキツツキ・サイコロ(その他)を作ろう!

木でキツツキ、牛乳の紙パックでサイコロを作る人気のコースです。
楽しかったけどむずかしかった部分もあったみたいです。
キツツキはむずかしそうにみえるけど、みんな上手に作れてる!スゴい!!


◆バレエを取り入れたダンスにレッツトライ!

初めにバレエの基礎をやってからダンスへ
バレエをやったことがないお友達ばっかりだったけど先生について
ダンスできてました!ちょっと難しかったかな?


◆手話で遊ぼう!

挨拶や自分の名前を手話で表すと、、、を教えてもらいました。
覚えたかな??
「こんにちは」などの挨拶がむずかしかったみたいです


新型コロナウイルスの感染対策の為に夏休みでも子ども向けのイベントの開催が難しい中、
サマースクールで楽しく学び、体験し、そして挑戦していくきっかけを作ることが出来ればと思い
講師、スタッフ一同、準備して参りました。
この三日間、子どもたちの真剣な表情、弾けるような笑顔がとても印象的でした。

また来年の夏もサマースクールをお楽しみに!🎐

pagetop